健康に関する取組

当社は、会社の財産である従業員の心と体の健康維持・促進に関する気付きの機会を増やし、従業員全員が健康で活気ある会社を目指した活動を実施していきます。

健康宣言

IJTTは、モノづくりの最先端を走り、世界中の人々に安心・安全を提供するという経営理念のもと、「安全第一、生産第二」で企業活動を行っています。
安全に関する取り組みの1つとして、従業員の健康づくりが、IJTTの生産性向上、さらには、企業価値向上に繋がっていくと考えております。
そのため、従業員の安全を確保すべく、一人一人の健康を促進する取り組みを進め、従業員が心身ともに健康で、前向きに働くことのできる会社を目指します。

代表取締役社長 伊藤 一彦

推進体制図

IJTTの取組

  • ◆働き方改革

    • 全拠点事務技術職を対象に毎週金曜日を一斉退社日と設定しています。
    • フレックスやテレワークの推奨に加え、有給休暇取得の促進も図っています。
  • ◆健康リテラシーの充実

    • 法定外項目を含めた定期健康診断を実施し、受診率100%を維持しています。
    • 35歳から5年ごとに健康診断だけでは分からない病気早期発見を目的に人間ドック受診を推奨し、受診料の一部を補助しています。
    • いすゞ自動車健康保険組合と連携し、特定保健指導を実施しています。
    • 工場地区の食堂において、月に1回以上健康メニューの提供を実施しております。
  • ◆メンタルヘルスケア

    • 社員は年に1度ストレスチェックを受診しています。 個人への結果報告、集団分析結果のフィードバックにより、社員の心の健康づくりをサポートしています。また、高ストレス者で希望者には個別面談を実施し、早期にケアできるよう取り組んでいます。
    • 管理監督者として部下の心の変化への'気づき'を向上すべく、職制を対象にしたラインケア教育を行っています。
    • 休職者等に対しては、職場復帰プログラムに則り、早期の職場復帰を目指しています。
  • ◆感染症対策(リスクマネジメント)

    • インフルエンザの予防接種費用を全額補助に加え、罹患時の対応マニュアルも制定し運用しております。
    • 新型コロナウイルス感染症予防策の徹底と罹患時の対応マニュアルを制定しております。
  • ◆受動喫煙防止活動

    • 工場地区における屋内喫煙所を廃止しております。
    • 卒煙サポートとして、毎月禁煙チャレンジデーを設けるとともに、いすゞ健康保険組合と協力して卒煙のための施策を展開しています。

IJTTの目標

  目標 2020年度 2019年度
健康診断受診率 100% 100% 100%
ストレスチェック受検率 100% 87.1% 90.3%
高ストレス者率 15% 16.8% 18.4%